Tom's Fieldについて

tomosfield-schematic.jpg

 

 「Tomo’s Field」
イラストレーター・和紙造形作家 中野ともみの
クリエイティブ活動の総称です。

 

イラストレーション部門では
主に企業さま、出版社さま、個人事業主さまに向けて
事業のサポートになるような
親しみやすく分かりやすいイラストレーションを
ご提供しています。

 

和紙造形部門では
作家活動として展示会での作品発表、
ハンドメイド作品の展示販売、
和紙を使ったワークショップを開催。

 

「つくる」ことを通して
心と体にほっこりワクワクをお届けします。


 


〈Plofile〉

plofile_tomo_1905b.jpg
イラストレーター・和紙造形作家・ボディセラピスト

中野ともみ

 

“和紙の里” 埼玉県小川町在住。
教科書・パンフレットなどに掲載されるイラスト制作、
和紙を使った造形作品の制作・ワークショップを開催しています。
 

成徳短期大学英文科入学
卒業後、
専門学校桑沢デザイン研究所/総合ビジュアルデザイン専攻へ。
グラフィックデザイナーとして7年勤務。



【立体造形作家とイラストレーターとしての活動】

2003年
森井ユカさんのクレイアート講座を受講、立体造形に目覚める。
2005年よりフリーイラストレーターとして活動。

粘土からはじめた立体造形から徐々に
「和紙」のやさしい素材感に魅了され、
2010年に和紙の里・小川町に移住。

以降、和紙造形作家としてオリジナルアートの制作、
和紙造形ワークショップの活動で
和紙を通して「つくる」楽しさを発信しています。


ボディセラピストとしての活動
 
2011〜2013年、
マウラニ(自由が丘)にて
ハワイアンマッサージ「ロミロミ」スクールを受講。
2012年よりダブルワークでリラクゼーションサロンに勤務さまざまな施術を学ぶ。

2012〜2014年の計4回、
石巻市の糠塚仮設住宅にてマッサージのボランティアへ。

2015年バセドウ病発症、心不全で1ヶ月入院。

ボディセラピストを断念したが、
「つくる」ことと「ボディケア」を融合したセラピーを
体感する時間をクリエイティブできるのではないかと
2017年より『和紙造形ワークショップ』をはじめる。  



趣味は、
ヨガとバードウォッチング。
たまにウクレレ。

  

 

〈個 展〉

2006年 初個展「Tomo's 3D Field」(青山/ダブルハピネスギャラリー)
2009年 第二回個展「Tomo's Flower Field」(高円寺/ギャルリージュイエ
2012年 第三回個展「Tomo's WASHI Field」(埼玉県小川町/久保昌太郎和紙工房
2016年 第四回個展「Tomo's WASHI style」(埼玉県小川町/晴雲ギャラリー

ほぼ毎年参加のグループ展
「立体ヒャクテンマン展」「ヒャク展ミニ」


〈ハンドメイドイベント出展〉

2017年 minne(ミンネ)のハンドメイドマーケット2017(東京国際展示場/東京ビックサイト)

 

〈ワークショップ開催〉

2017年7月 和紙と和紙染で作るプルメリアフットライト(日本橋/SOMENOVA) 
2018年7月 川越の居酒屋さん「けんちゃとうちゃ」BBQ内WS「小川の和紙でうちわ作り」


カフェギャラリー番匠(埼玉県ときがわ町)
2017年11月 和紙でつくる雪だるまランプ
2017年12月 クリスマスラッピングとポチ袋
2018年1月 「花鳥風月のしおり」  

リリックおがわ(埼玉県小川町)
2018年1月 和紙で作る招き猫
2018年6月 ペットちゃん似顔絵と和紙フレーム
2018年11月 細川紙でつくる雪だるまランプ
2018年12月 和紙花のお正月飾り
2019年4月 小鳥のサンキャッチャー

NWEC国立女性教育会館/埼玉県嵐山町)
2018年8月 夏休み親子WS「
金魚が泳ぐペン立て」
2018年10月 ハロウィンイベント親子WS「ハロウィンランタンつくり」 
2019年5月 シリーズ開催『小川和紙で彩る季節のリース(1)』「小鳥のリース」

 

 

〈クライアント〉

株式会社Z会/株式会社いいずな書店/株式会社東京法規出版/株式会社日本創芸教育株式会社エスエヌリレーションズ
株式会社童夢株式会社大修館書店/光文書院株式会社GLOBAL VISION株式会社ポプラ社/教育出版株式会社
株式会社学研/光村図書出版株式会社株式会社汐文社株式会社PHP研究所株式会社三省堂株式会社永岡書店
株式会社講談社/一般財団法人自然公園財団 ほか